旭クラスを熱く語る 17

こんにちは!┏︎○︎))ペコリン

ここ数日、いきなり暑くなりましたね💦みなさん体調を崩していませんか?

昨日、旭クラスのレッスンに行きましたが、生徒さんが「暑いですねー」と挨拶代わりにおっしゃっていたのが印象的でした。これからもっと暑くなりますので、レッスン中も我慢せず、水分は適宜お摂りください。THE☆熱中症対策!!

♪♪♪♪♪

初級クラスではセビジャーナスを踊っていますが、振り付けを覚えること→慣れるまで→難しいようです。苦戦すると覚えられない自分がイヤになったりしますが…大丈夫!コツがあります。

例えば、セビジャーナスは1~4番まであり、1番も2番も3番も4番も、それぞれ3つのパートに分かれていて、それを繋いでいるのがパサダです。

☝🏻1番は以下のようになっています。

① パソdeセビジャーナス5回→ パサダ→② 右と左に歩くパソ 右左2回ずつ→パサダ→③ 前後に移動するパソ 前後2回ずつ→回っておしまい

2番以降は①②③の動きはもちろん変わりますが、覚え方は同じ。スムーズに踊れるようになったら、きっともっと楽しくなります。そのための準備だと思って少しだけ頑張りましょ!

♪♪♪♪♪

テクニカクラスの方は、そんなセビジャーナスをいつでも確実に踊れるようにしておいて下さい。

実際に踊っていると、この音に間に合わないからこの足は省略した方が踊りやすい などが出てきますし、そこは否定しません。が、省略するのは基本の振りがきちんと分かっているから出来ること、です。レッスンの時はどのパソも誤魔化さずに足もきちんと上げて、確実に一歩を踏んで踊ってくださいね。セビジャーナスって全力で踊ったら大汗をかく(らしい)んですよ。そのくらい体を使えるといいですよね。

♪♪♪♪♪

旭クラスはスタジオが遠いので、駅⇔スタジオを生徒さんが車で送迎して下さいます。帰りに駅まで送って下さったOさんが「前回の旭記事のブログを読んで、今日は絶対に振りを覚えるぞ!と思ってレッスンにきました」と嬉しい事を言ってくださいました。読んで、そんなふうに思ってくれる方がいるなんて😭

ありがとうございます

みんなで前に進めるように頑張りましょうね。次はもう6月です。お休みの方が多そうな気配ですが、開講できるますように…

みなさんにお会いするのを楽しみにしています😄

♪♪♪♪♪

少し前ですけど、今更ながらタピオカミルクティを飲んでみました。しかもミスドで(笑。久しぶりに飲んで、ちょっと胃がもたれたのはとーーしーーですか?(そうですね💦)

では🤗

月例パリージョ(カスタネット)クラスでした✨

和子先生が、発表会出演のお二人にサイズ直しをした衣装を、持参してくださいました!

素敵💖💓💓お人形のようでしょ。

衣装で、踊り方も違ってきますから、今から着て練習です。衣装で、かなりテンション上がるんですよね♬

私は、動きやすいのが一番で、フラメンコの衣装は結構窮屈で😅

本当はもっと自由に踊りたい(笑)

皆さんは、衣装で変身するのが楽しみですよね、きっと(^^)

さて、今日のレッスンで、感動と気付きが⁉️私は和子先生のカスタネットを借りて、ずっと練習してたのですが、自分のカスタネットに戻したら、な、なんと❗️

力など必要なく、コロコロと良い音が、楽に出てるーーーー✨

私のカスタネットの方が、小さくて軽いので、変な癖がついていて交換して頂いてたのです。もう大丈夫👌と、和子先生。テクニックがいつのまにか、向上していたなんて〜♬思わぬところで、ご褒美が来ました。

継続は力なり!とってもとっても嬉しくなって、テンション上げ上げです(((o(*゚▽゚*)o)))♡ここまで辿り着くのに、何年かかったかしら???さぁ、ここからがスタートですv(^_^v)♪

皆さんも諦めなければ、何でも叶うと思います❣️

で、昨日の続き。

なぜ、バレエダンサーだった和子先生が、スペインに行ったのか?ですね。

もっといろんな踊りを踊ってみたいというのと、日本でバレエダンサーで稼げないから、だそうです😅

好きな踊りで、舞踊団に入って、お金を稼いでいたわけです。苦労はたくさんあったでしょうが、好きなことで稼げるのは、ワクワクです。バブル後に帰国して、日本のフラメンコ業界に唖然としたそうです😅

ーーーーーーーーーーー

ヌレエフの映画、5/30迄です!すっかりチェック忘れしてました💦踊ってるなら、必見です‼️和子先生、お知らせありがとうございます😊

月例パリージョ(カスタネット)クラスです✨

本日は、毎月第四土曜日の月例パリージョ(カスタネット)クラスです✨

フラメンコと言えば、カスタネットを想像する方も多いと思います。日本人はカスタネット好き、多いのでは?

11:00-12:20 はカスタネットの打ち方のあれこれを教えて頂きます。

椅子に座って、指の訓練からです。

右手の小指、薬指、中指、人差し指の4つの指で打ちます。皆さんが想像するカスタネットとはまるっきり違いますよ。左手は中指のみ使って打ちます。指を使うのは、脳の活性化に大いに役立ちますから、呆け防止にも効果ありです(笑)受講生のお一人が、指筋が付きすぎて?ボールペンを折ったとか⁉️(笑)

未経験者の方、大歓迎です♬丁寧に優しく教えてくださいます(*^^*)

12:30-13:00 振付のクラスです。

このクラスのうち、お二人は9/16の発表会で「オーレ・デ・ラ・クーラ」というクラシコエスパニョールの曲を踊ります!お楽しみに❣️

クラシコエスパニョールとは?

クラシックバレエとフラメンコの合体?とでも言えば、わかりやすいでしょうか?「スペイン国立バレエ団」が、その代表格です。一度は観たことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?

和子先生は、その昔、スペインで、クラシコエスパニョールの舞踊団でお仕事をされていて、スペインへ行く前は、クラシックバレエを踊ってらした方です✨

なぜ、スペインに行って、クラシコエスパニョールの踊り手になったのか?まだ詳しくお聞きしてませんでした😅本日お聞きしてみたいと思います。

何故、クラシコエスパニョールではカスタネットを使って踊るのか?

フラメンコでも、カスタネットを付けて踊リますが、全曲に付けて踊ることが決まってるわけではありません。

この続きは、また明日にでも(^_−)−☆

☆☆☆☆☆☆☆

イリスのすぐ近くの「ジョイン カフェ」さんに、イタリア製のすごい車が⁉️

名前を聞いたけど…忘れました😅一昨日、到着したばかりですって。車好きのお客様が、早速見にいらしてました。車目当てでいらっしゃる方も増えるのでは⁇

ここのオーナーご夫婦の旦那様の趣味です✨日本の車道は、排ガス規制に合わない仕様のため、乗れないそうです(^◇^;)

こちらのご夫婦に、HPの管理等、お世話になっていて、車を眺めつつ濃い打ち合わせ、してきました(о´∀`о)

フラメンコの体幹強化トレーニング

木曜20:00-21:30クラスは、ベテランメンバー。全員出席✨

仕事多忙なメンバーが全員揃うのは珍しい!クラス開始時間は、30分遅れが2名で、10分くらい押して開始😅

ラケルの個人レッスンで習得したウォーミングアップに、ジャイロトニックのメソッドを加えて「和美メソッド」にアレンジした体幹強化トレーニングを、ソロコンパスを使って、やってみた。なんとすごい効果発揮👏で、その後のエスコビージャ(足を打つ)とブラッソ(腕)の動きが確実に変化❗️

打てば響くベテランメンバーだからこそでしょう。

私も、MYマシンでの自主練と、ライブ前のセッションで、また強化されてる!生徒さんと一緒にやったけど、ブレない!

片足で立ち続けて、ブラッソを動かし続ける。立ってない足を動かす、アガチャ(プリエ)する等。床をしっかり掴めて、オポジションも可能になる。腕も肩甲骨からムニエカ(手首)まで繋がり、しっかり回すことが出来るようになる。

振付を通して踊ってもらったけど、注意する部分が少なくなり、ジャマーダもしっかり入ってくる。いいねぇ♬

この「和美メソッド」毎回レッスンに加えていきます(^_−)−☆