スタジオイリス25周年フラメンコ発表会は東京ガルロチで開催!

東京新宿にある老舗のタブラオ「ガルロチ」は、元「エルフラメンコ」という名前でした。ご存知の方も多いと思います。

スタジオイリスも、最初の発表会は「エルフラメンコ」で開催し、今回ここでの発表会は3回目です。

そして、イリス16回目の発表会となりました。

“スタジオイリス25周年フラメンコ発表会は東京ガルロチで開催!” の続きを読む

フラメンコ 東京エルセロドス ラスト感謝ライブ

今回のラストライブにお越しくださり、暖かい声援と拍手とエネルギーを送ってくださったお客様全員に、心より感謝申し上げます❣️

もう感謝しか浮かびません。

10年半のレギュラーフラメンコライブ、自分1人の力では、到底辿り着くことは出来ない道のりでした。

フラメンコ 和美の世界 生きることを励ます文化活動

長きにわたり、私のフラメンコ活動を応援し続けてくれてる友人が、ネーミングしてくれた言葉です。

数年前の膝と股関節の故障、自分の治療をしながらの、去年からの怒涛の介護。

それが、今の私を育ててくれた氣がします。

故障ではジャイロトニックというトレーニングに出会い、トレーナーになってしまいました(^^)このトレーニングで、私の身体が生まれ変わったと言っても過言ではありません。

頑張らないで体幹出来る、キツくない、楽しい、身体を解放してくれるジャイロトニックが、今までの身体の使い方を修正してくれました。

踊る人のみならず、身体に不調がある方、リハビリ後のトレーニング、元気で長生きしたい方、あらゆる方に万能です

介護では生きることについて、人間の老い、今後の人生について深く考えるようになりました。

それが上記のネーミングに繋がったのかなぁと。踊りを観て、そう感じてくれたことが、本当に嬉しいです。

また、友人がこのタイミングで、90歳のお義父様を連れていらしてくれて、本当にびっくり⁉️お元気で最後まで観て、素敵な深いコメントまで頂きました

私の父も同い年ですが、残念ながら来れませんでした。

ラストライブ構成

1部では、この場所から「adiós さよなら」

2部では、新しい扉を開く

というテーマで、踊りました。

1部の曲の「ティエント」の構成の中に、「別れの朝」のメロディをギターの今田央さんが弾いてくれてたのですが、おわかりになりましたか?

実は、彼は、そういった他ジャンルの曲を、フラメンコのファルセータ(ギターのメロディ主体のパート)に乗せてアレンジするのが得意です。

そして、私の湧いてきたイメージを具現化し音にしてくれる頼りになるギタリストさんです!結構無茶振りしてます(笑)

ギタリストさんと、歌い手さんに、テーマを伝えて、テーマに合ったメロディと歌を頂き、三位一体で作っていきます。

1.ちょっとスペシャルを

泉さんと踊った初デュオ曲はタンギージョ。

初見せでした♬

ソロとデュオは別物ですので、さてさて、どのように感じてもらえたのか?

 

 

そして、いつもバックで支えてくださってる大橋範子さんに、ルンベーラをして頂きました!

ルンベーラとは、歌って踊る歌い手さんのことです。

4拍子のリズムに合わせて軽快に歌い上げ、合間にちょっと踊ります。

嫌がる彼女ですが、実は彼女は歌い手になる前にフラメンコを習っていたので、踊れるんですよ(^^)

場の雰囲気をガラッと変えてくれるので、観ていて楽しくなります。

2.お客様に楽しんで頂くフラメンコ東京ライブ

自分が大好きで踊りたくて踊ってきたフラメンコですが、自己満足を観せられてもお客様は???ですよね。

自分がお客様だったら、これはどうなのか?と自問自答してみるのは必要でしょう。プロであれ、アマチュアであれ、それは同じかと思います。

伝えたいことは何なのか?

3.参加型体験ルンバレッスン

お客様を巻き込んで、お店全体で盛り上がれるライブを目指してきました。

歌い手さんに、簡単なパルマ(拍手)の打ち方と、ハレオ(掛け声)の練習、一緒に歌える1フレーズをレクチャー。

その後、舞台上で、超簡単なステップを踊って頂きます。

これは、大好評でした

食べて飲んで、声を出して、身体動かして、最後は、笑顔で帰って頂きます。なかなか皆さん個性的に踊って頂き、お店中笑いと拍手で、笑顔になります。

こちらは、イリス応援団の皆様のセビジャーナス(セビージャの春祭りで踊られる曲)です。

1CD3E4CD-3EC2-4EE1-807B-E782A77616DC

次なるステージへ

エルセロドスでの10年半の集大成のラストライブは、満席、ぎゅうぎゅう詰めの大盛況で終えることが出来ました

もう次なるステージにシフトしています。

先ずは、スタジオイリス25周年の発表会が、916です

 

大事なイリスの大イベントですので、ここに集中しています。

私も1曲踊りますが、主役は生徒さん達です。

 

 

 

そして、今後の活動は、

今まで開催してきた、やりっぱなしにしてきたいくつものスペシャル企画公演をまとめ、練り直し、削ぎ落とし、芳醇な美味しいワインに育てて、飲んで頂く、というのをしていきたいと思います❗️

今後ともご支援のほど、どうぞ宜しくお願い致します。

ーーーーーーーーー

発表会後は、スタジオイリスの移転も控えています💦

なぜに、こう全てが重なるのか?

宇宙の采配ですので、乗っていくしかありませ〜ん。

 

 

 

 

フラメンコ ラストライブ 東京 月例エルセロドス 明日ファイナル

フラメンコライブ東京の10年半を振り返って

 

「エルセロドス秋葉原店」オープン時に、オファーから1ヶ月の準備期間で、1ヶ月連続フラメンコライブを依頼されました。

準備期間が短すぎると、一瞬躊躇しましたが、やるっきゃない!と小物衣装担当だったチキージャフラメンカさんに助けを求めて、その準備に徹夜も厭わずの怒涛の日々でした。

10年半、あっと言う間です。

メンバー構成は大変! 

何が大変かって?毎日のブッキングです。

ギタリスト、歌い手さん、プロの踊り手さん、そして群舞も出して欲しいということで、イリスメンバー、それら全てのブッキングです。

毎日を彩り良く日替わり定食の如く、飽きさせない構成と衣装とメンバーの構築。

走りながら考える、イリスの大転換期でしたね。

 

両立、も大変!

この1ヶ月後、毎週ライブに突入し、1年間やり遂げました。

フラメンコ教室のクラスも、たくさん担当していたので、両立が厳しかったです。

ダンサーとしての活動のみであれば、継続出来たことでしょう。

2年目から、月例ライブにして頂き、今日まで。

 

レギュラーライブで得たこと

一番変わったことは?

毎月研鑽の場があることで、自分が1番変わりました。

このレギュラーライブのおかげで、自分の中が大きく広がって、他のライブ、特にスペシャル企画の公演等もたくさん開催するようになりました。

毎月踊ってるのに、更に?

そうなんです。クリエイトすることは、訓練なのかもしれません。加速度的に進んでいきます。

踊ることへの自分軸が定まっていきました。

仲間のありがたさが身に染みた

本当に、チキージャフラメンカさんのご協力あってのエルセロドスライブでした。ありがとうございましたお疲れ様でした!

身体のメンテナンスを担当してくださった先生方にも、感謝申し上げます。

一度もライブに穴を空けずに、やり通せたのは、協力してくださった方々のおかげです。

そして、イリス出演メンバーの方々、お疲れ様でした!

毎月舞台に立つことで得られるものは、大きな価値があります。

本番でしか学べないことがあります。

プロアーティストに混じっての本番で得た感覚を、今後も大事にして、フラメンコを人生の彩りにしていって下さい。

私もイリスメンバーと一緒に、たくさん学ぶことが出来ました。

お客様あってのフラメンコライブ東京

 

エルセロドスというお店に、貢献も出来たのではないかと自負しています。

たくさんのお客様にいらして頂きました。

決して手を抜かない、マンネリにならない、お客様に楽しんで頂く、の3本柱、やり切った感いっぱいです。

そして、イリス応援団の皆様、毎月お越し頂き、ありがとうございました❣️

皆さんを誘って、毎月欠かさずいらしてくださり、ポスターの宣伝もかって出てくれた徳田さん。習慣のように通ってくださいましたが、なかなか出来ることではありません。心より感謝申し上げます。

そして、リピーターのお客様、この場をお借りして、感謝申し上げます。

 


本日、胡蝶蘭が届きました✨

常連のお客様だった佐藤様がお亡くなりになって、3つ目の胡蝶蘭が仲間入りです♬

胡蝶蘭3兄弟✨

 

 

 

 

 

 

 

故佐藤様の弟さんが、スタジオに届けに来て下さいました❣️

佐藤様グループは、お亡くなりになるまで、毎月10名前後でご予約くださり、何年も通ってくださいました。本当にありがとうございました!

 

感謝のフラメンコライブラスト

皆様のお越しをお待ちしております❣️

ラストライブをご一緒に楽しみましょう

満席です(^^)ありがとうございます!

始まりがあれば、終わりがある。終わりがあれば、新たなスタートがある。

このエルセロドスでの月例レギュラーライブは終わりますが、

計らずも、新生イリスのスタートと重なり、新たなスタートを切る準備中です。

少しスローダウンして、日本の四季「春夏秋冬」に合わせた公演活動をしたいと、考えています。

今後ともスタジオイリスをどうぞ宜しくお願い致します。

フラメンコen 東京 エルセロドス ライブ終えて

スタジオイリス主宰。
フラメンコ舞踊家、ジャイロトニックトレーナー
フラメンコで心の解放、ジャイロトニックで身体の解放の、鴨下和美です。

フラメンコ 東京は秋葉原「エルセロドス」にて ライブラストに向けて

お越し下さったお客様に、心よりお礼申し上げます!

アーティストの皆様、イリス出演メンバー、お疲れ様でした。

「今度はどこでライブやるの?」と、リピーターのお客様達に尋ねられて、10年半ライブやって来た甲斐ありと、更に嬉しくなりました。

フラメンコ 東京の下町 神田末広町ライブ 体験レッスン

「今後はどこで踊れるのかな?」って⁇お客様達から質問(笑)

私達のフラメンコを観た後は、なんとお客様自身が踊って、大いに楽しみたいってことのようです(笑)オレ〜👏👏👏

これこれ!そうなって欲しいって思ってやってきました。

2部の最後は、お客様と一緒に、手拍子と掛け声の練習、そして、簡単に踊れる4拍子のルンバ体験レッスンをしています。

とっても簡単なステップなので、老若男女、誰でも踊れます!本当です。

出演の歌い手さんによって、歌は毎回違いますし、組んだり、向き合って踊ったり、毎回舞台上は笑顔と笑いで、大賑わいです。

踊らない方々は、手拍子と歌、担当。

最後は、ポーズを決めて、「オレ〜❗️」で締める。

というわけで、リピーターのお客様達は、次はもっとうまく踊ろうって、楽しみに来てくださっていたようなのです。人気の体験レッスンでした!

以下イリスメンバーが踊るルンバです。参考までに(^_−)−☆

6D74E194-22E5-46D3-A206-B40E3698329B

お誕生日月は フラメンコでお祝い 東京は秋葉原「エルセロドスライブ」

もう一つ、お客様に人気があったのは、お誕生日月のお祝い。出演メンバー全員で、お客様のテーブルに行き、ハッピーバースデイ🎂を歌うという企画です♬もちろんスペイン語で(^_−)ご一緒のメンバーさんからのサプライズが多いです。イリス応援団の皆様にも大好評。

ラスト8/19、8月のお誕生日の方々、集まれ〜

毎年12月は フラメンコクリスマス東京は秋葉原 スペシャルライブ

12月は、毎年スペシャルなフラメンコライブを企画して、毎月の通常ライブとは違う特別なコラボレーションライブを開催してきました。

ギター2本、パーカッション、バイオリン、歌い手2人、アコーディオン、三味線等、毎回プログラムを変えて、コラボレーションライブを開催。

「くるみ割り人形」抜粋、リベルタンゴ、クラシック曲等々。

6月と12月で、年2回の年もありました。

これは大人気でした

ラストフラメンコ東京秋葉原ちょっとスペシャルなギフトライブ⁉︎

というわけで、来月のラストライブは、感謝の気持ちを込めて、ちょっとスペシャルなライブをしようと出演メンバーと打ち合わせ中です

他ジャンルとのコラボレーションは出来ませんが、それは、また日本のどこかで、世界のどこかで、次のステージで開催したいと思います!

 

 

 

 

 

東京、秋葉原から出て、どこに行こうかなぁ、日本は広くて狭い。オファーがあれば、どこにでも行きたいと思います。

 

ガロティンという曲に、「今までの道のり」という想いを乗せて❣️

控え室が広かったのは、私の中ではポイント高いです(笑)なんせ荷物が多いですからね。

様々なアーティストさんに出演して頂きましたが、アーティストさんは基本マイペースで変人揃い(笑)面白いです。

賄いを早々に食べる人、秋葉原を徘徊する人、イヤホンで確認に余念がない人、フラメンコギターで、あらゆるジャンルの音を奏でる人、無口で自分の世界に入ってる人など。

私は笑い過ぎて、付けまつげが上手く付けられない状態の時もありました(笑)

思い出は良いことばかり、覚えてます。

 

感謝しつつ、次のステージへ参ります!