ピアノとフラメンコの初コラボレーション!ピアソラメドレーを踊る

人生初!長年の踊り手人生で、ピアノと私、2人だけのコラボレーションをしました

とっても好評で、楽しかったので、そのライブについて書いてみようと思います。

ピアソラの曲の中で、耳にしたことのあるリベルタンゴ、オブリビヨン、そしてマニアックな鮫、のメドレーです。

バイオリンとギター、パーカッションでは、何度もコラボレーションしていますが、ピアノ1本で踊るのは、初めてです。

さて、頂いた音源が素敵だったので、ここでスイッチ入りました!

先ず思ったのは、「どう寄り添えば、いいだろう?」でした。

マントン(大きなショール)使ってみる?どのパートで?

アバニコ(お扇子)は?等々

試行錯誤の作り込み

発表会終わって2週間後の9月末に、新宿のホテルでイベントがありました。

終わって1週間は疲れ過ぎていて取り組めず💦音源聴いて寝かせていました。

そして、1週間で音源を聴きまくり、集中し、作り込みです。

自分の中にあるものを全部出していく。
膨らんだイメージを、足したり、引いたり、整えたり、よりシンプルでベストなステップを模索します。
これで行こう!と腹落ちするまで、調整して、本番です。

余白が大事

この時、ビッチリ決めないようにしています。

白黒ハッキリタイプの私ですが、踊りに関しては、グレーが多いかも😅

書いていて氣が付きました(笑)

何故か?

本番で自分で作った振付に、がんじがらめにならないように、余白を作っておくのです(^_−)−☆
そうすると、本番で不意に出てきた動きを自分で制限したりすることなく、その時に出てきたものを優先してあげることが出来るのです✨

これ、大事です!

本番のエネルギーと練習時のエネルギーは全然違うので、本番のエネルギーで出てくるものは、より素敵だと思っています。

化学反応を楽しむ

リハーサルの生のピアノの音を聞いた瞬間、スイッチ入りました!
エネルギーが押してくる、押し寄せて来る感じ♬

私の身体の中から、何かが動き出すっていうか、波に乗って身体が反応したくなる。
うまく言えないけど、混じり合って化学反応が起きる感じでしょうか。

会話する

ピアノってこんなに迫力あった?
来る来る大波、一緒に乗っちゃおう、あれ?小波になったよ、波が引いていく♬
次は、どう来る?やっぱりね(^^)ここは、私行くよーとか✨
会話がすごく楽しい♬

一度話して打ち合わせしただけなのに、本番で、こんなに会話が出来るなんて!

今回のコラボレーションライブは、ピアノと一緒に踊るのも楽しいと思わせてくれました♬

自由自在に

音楽に魅せられた瞬間、踊りたい!という衝動が起きるので、ジャンル問わずです。

勿論、フラメンコ舞踊家として30年以上踊ってきたので、フラメンコが好きです。
フラメンコにはリスペクトがあり、日本人の私は、踊らせて頂きますって気持ちが強いです。
ジャンルを超えて、心の声のまま、自由自在に踊りたい、そんな想いが湧いてきたライブでした✨

踊ることが好き

去年からの怒涛の日々の終着点であった、このイベントでのコラボレーションライブは、「踊ることが好き」というのを思い起こしてくれました。
あまりに忙しくて、やることが多すぎて、全てを無事にやり切ることに終始していた日々。
自分を見失いそうでした。

ピアソラ良いねって、快く承諾してくれて、こんな素敵なメドレーを作ってくれたピアニストの上田さんに感謝です。
その音楽に乗せられて、踊るのは楽しい♬ただ踊りたい!

会場にいた皆さんにも喜んで楽しんで頂けたこと、とっても嬉しいことでした。

誰のために踊るのか?
お客様のために?
楽しんでもらいたい。
何かを感じてもらいたい。

それだけではなく、自分が自分であるために踊りたい!

それが、きっとお客様にも楽しんでもらえるライブに繋がるのだろう。

気付きをいっぱい受け取れたライブでした✨