発表会 自分のこと

こんにちは!

明日はいよいよ発表会本番です。皆さん準備はできましたか?私はほぼ終わったので今晩は早く寝ます!

今日は発表会への自分の思いを綴ります。

♪♪♪♪♪

生徒が主役になるなんて発表会だけ。だから、生徒にとって発表会は特別な舞台。そして、大人になって、仕事以外でこんなに頑張ることもなかなかありません。趣味で、ただフラメンコが好き、という気持ちだけでこの日を見据えて頑張る私たち、すごいと思います✨

発表会は楽しいことだけではなくて、出ると決めたその日から、肉体的にも・精神的にも・金銭的にも・時間的にも、負担がかかります。考えていた以上の負担がかかることもしばしばで、いつも発表会前の私のお財布は自転車操業だし、身体は常に疲れています😰

しかし。大変な事も多いけれど、私は発表会ならではの達成感が大好きです。たくさん練習して、「出来なーい」「ムリー」ともがいた挙句に、私はフラメンコが好きだから踊るんだなぁ、とか、そんな単純なことに気づいてフト楽になることも(笑。

いつもレッスンでは体の使い方に注意を払って踊るけれど、本番は身体は勝手に付いてくるはずと気持ちだけで踊るつもりです。私たちはプロじゃない。プロは結果が全てだけど、アマチュアは本番までの過程も評価されるし、そこもすごく大事だと思っています。

私は今回、ずっと踊りたかったグアヒーラをソロで、シギリージャをトリオで踊ります。どちらも「何があっても仕方ない…」と納得できるくらい練習しました。やりゃあ良いってもんじゃないと言われそうですけど、やった時間が自信に繋がることもある(ハズ)。

さあみんな!いよいよ明日だ!

明日私はアデヤカナアノコになってみせよう💕