丁寧に心を込めて踊る

丁寧に踊ることは大事だなぁと、単純に思いました。丁寧にという漠然とした言い方になってしまうけど、大事に踊るってことですよね。心底心を込めたら、丁寧にしか踊れないと言った方が適切かもしれません。

そして、ハッキリと悪い部分、直した方が良い部分を言ってくれる友人は大切だなぁと思います。

真摯な気持ちとか、丁寧に踊る気持ちって伝わってくるので、それだけでグッとくるものがあります。

ラケルのマントン圧巻でした👏

バータ(裾の長いスカート)よりマントン(大きなショール)の方が、表情を付けやすいのかもと思いました。ということは、バータの方が難しいかもです(・_・;バータの動きって、さほど多くないので、そこに表情を付けていくのは、かなりのテクニックが必要です。

彼女のマントンにはたくさんの表情があり、たくさん振っているけど、決してうるさくなくて、アレグリアスだったせいか、マントンが生き生きとしてました✨またマントンが好きになりました♬これからもっともっと研究の余地ありで、ヒントもらいました(^^)

人の公演観ると、いろんな気付きがありますね。メンバーが一緒に作り上げている公演は、やはり素敵だし、そういう暖かい気持ちが伝わってきます。

クラス時間を変更させてもらって行った甲斐がある公演でした!

玉三郎の公演を観に行ってるイリス生徒さんがいるので、こちらの感想も聞きたい!楽しみです✨