周りは意外と暖かくて優しくて

「私が外出するときは雨は降らない」

「フラメンコもスペイン語も先に見えるのは上達しかしない」

「私はインフルエンザに罹患しない」

謎の自信(⁎⁍̴̛ᴗ⁍̴̛⁎)

嫌な事は 大小問わず 必ず日常生活の中で生じますよね。でもなんとかなる ことが多い。

ほんとになんの根拠もないけれど

全てに於いてではないけれど

ほとんどのことは大丈夫かな?と思っています。

例えば、、自主練の時に足音を録音して自宅で聞いたら、ナチュラルに3拍子に2拍子が混じりまた3拍子に戻ると言う、ある意味器用な自分に笑った昨日。笑い事じゃないけれど、気づいたので大丈夫👌 …とか。

♪♪♪♪♪

発表会に向けて、これから色々あると思います。練習時間の確保が難しい、体力的に自信ない、諸々うまくいかない、など…でもなんとかなります、きっと。

困ったら一人で抱えずに誰かと共有して、助けを求める← 大事です。イリスには、頼るのが苦手な人が多いですが(自分でやったほうが早いとか言っちゃう人ばかり・笑)、どうしようもない時は、周りを信じて自分の弱さを少し見せると、意外とあったかくて優しい反応が返ってきます。悩んでいたことが、思ったよりも簡単に楽になり、気持ちもフワァっと軽くなるもしれません。

「ええ!?そんな風に思っていたの?」と、周りに知ってもらうこと、大事。抱えていたら誰もわからないのでね。

出演者みんなが仲間。もちろん私も。

長い道のりもあっという間

一緒に楽しみましょう

♪♪♪♪♪

「ブログに貼っていいよ?」

iPadで書いたらしい、我が家の男子の自信作です。ホントに上手だったので、貼ってあげました。しかもサイン付き←(*´艸`)

では🤗

介護day 90歳のチャレンジャー

昨日の朝、サ高住からの連絡で、全ての予定は狂い😅そのまま、今後の父の未来と、目の前のことをケアマネさんと相談し、一気に段取り、その後は自分のスケジュール調整や予定立てに終始し、衣装打ち合わせも延期。

奇跡の90歳は、目標を見失っていて…、頭がクリアになり過ぎていて、身体とのバランスが崩れてる。自分も目標無くなると、どうしていいかわからなくなるので、気持ちが手に取るようにわかる。自分が体感実感しないと納得しないところもそっくり💦前向きな性格も一長一短です(~_~;)

90歳のチャレンジャーの父よ!90にして変化しようと足掻いているのはすごい!が、それには順番がある。

衣装打ち合わせは、今行っても延期しても仕上がり日は同じというので、延期して正解(^^)そこに在籍者お休み連絡あり、イリス入りキャンセル。これは今日の介護dayに集中しろというサインか?

来週はライブ前なので、介護day休もうとしたけど、父のケアプラン会議優先で、妹と日程合わせて決定。

今日は、私は父を光が丘へ、妹は母を病院へ手分けして連れて行きます。早めにイリス戻ってクラスです!

笑いのある介護dayでGo❣️