フラメンコの発表会①三位一体

フラメンコ教室の発表会とは?

いくらメジャーじゃない、と言えども、フラメンコを知らない人はいませんよね?

近頃は、やっと薔薇をくわえて踊るんでしょとは言われなくなったので、少しずつメジャーにはなってるってことでしょうか(笑)

要はダンスの発表会ですが、生のギターとカンテ(歌)で開催しますので、音源で踊るより、より臨場感はありますよね(^_^)v

私はダンス畑で来たので、幼少時より発表会には出てました。が、生演奏は、フラメンコが初めてでした。ここが、他のダンスと1番違うところでしょうかね♬

日舞の発表会でも本格的であれば、もしかして音源ではないのかな?

ピアノの発表会にも参加したので、一応生演奏は、子どもの頃から経験してたってことでしょうけど。

生のギター、カンテ(歌)をバックに踊るのですが、三位一体と言われていて、踊り手とバックの呼吸が合うと、オレ〜❣️となるわけです。生徒さん達にとっては、これが難しいところでしょうね😅が、経験を積むと、ここが一番楽しい✨に変わっていきますよ〜✨そして、本番が一番楽しい❣️になるんですよ(^_−)−☆

そうなるように、各自自分のペースを組んで練習していきます。

次回に続くーーーーー

スタジオイリスの、癒し窓辺空間♬西日と風が通るスペースです(^^)

向かって右端の胡蝶蘭は、なんとなんと、蕾をたくさん付けてくれました!

もう間もなく咲きます❣️

スタジオイリス 25周年発表会(フラメンコ)

スタジオイリス25周年発表会は、勿論、大祭(お祭り✨)です👏

・テーマは、「調和」

個々のエネルギーと個性は生かされて、それらが全て調和され、素敵なハーモニーを奏でていく。そんなイメージです(^^)

いろんな花火を打ち上げて下さい!

夜空は、いろんな色に彩られて形も様々だけど、綺麗ですよね〜✨✨✨

間髪入れずに打ち上がったり、微妙な間があったり、上がってくるまでの音のまがあったり、それらは、靴音が出す音色とリンクします♬

構成を考えている真っ最中です。

と同時に、8月最終エルセロドスライブの、ギフト企画も見えてきたところです。

私の脳内が爆発しそうです🤯

バンバン どんどん 脳内にある火種を着火して、外に出していきます!

ーーーーーーーー

今週は介護day二日間。父のスマホ教室の付き添いと、家の整理でした。こちらもやることは決まってるので、速度上げていきますヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3ε=ε=ε=ε=ε=ε=┌(; ̄◇ ̄)┘

 

 

私は私 他人は他人

.:+:.::.:+:(,, ・∀︎・)ノ゙コンニチハー.:+:

毎日元気でなんていられないように、毎日お天気が晴れでないように、どうしても頑張れない日ってありませんか?

(σ゚ロ゚)σあるあるー)

タップダンスを習っていた頃のこと

なんだかレッスンに行きたくない…でも行かなくちゃダメだ…行くって決めたんだから…でもやっぱり行きたくない…

そんな葛藤の末に「よし!今日は行かないぞー」と決めた時の半端ない開放感!!!!心に羽が生えたようでした~🧚‍♀️(実話)

たまにやけにパワーのある人がいて、悩んでいる時にその人の影響を受けて「同じようにやらなきゃ!」と思い無理すると、結局同じことをできない自分に落ち込みませんか?もれなく自分をダメ認定する、のおまけ付きで。無理してする他人の真似なんて、ほとんどの場合はできないものだと思います。

小さい頃にお母さんから言われませんでしたか?

「よそはよそ。うちはうち」

それと同じで

「他人は他人 私は私」

です。

フラメンコだけでなく、長く続けていると当然頑張れない時も出てきますよね。そういう時は「自分」がどうしたいか?だけを考える。人にこうしろ、ああしろ、言われても、自分がやる気にならないとできないものですから。逆にやる気になったら難なくできたりします。

頑張らない

無理するなら 出来るムリしかしない

私が思う長続きのコツです。フラメンコもスペイン語も人間関係も全部、そんな感じです。やるべき時はあり、それはもちろんやるし、全てテキトーじゃないですけど、無理!と思ったら休むことにしています。お昼寝大好きな自分が好き。

♪♪♪

生きやすくなったなぁ…と思うのはこういうことを考えられるようになった時です。昔は謎の自分ルールにがんじがらめに縛られて苦しかった…😢歳を重ねるのも悪くないですねー

♪♪♪♪♪

「赤いたぬき」食べたよ!(*゚∀゚︎)=3

(味は普通だったよ…)

では🤗

なぜフラメンコ?

☆なぜ、フラメンコを踊るのか?

☆なぜ、フラメンコに惹かれるのか?

きっと、たくさんの答えがありますよね。改めて聞かれると戸惑う方もいらっしゃるかもですね😅

踊りたい!と思った方は、何らかのアクションを起こし行動し、お教室へ習いに行くでしょう。

踊らないけど、ファンになってくださり、ライブや公演に足を運ぶという方もいらっしゃるでしょう。

ーーーーーーーー

上記の問いは、スペインで、いっぱい投げかけられた問いです😅

その時私は、う〜ん、と答えに詰まり、「好きだから」と答えたんです。答えになってないような答えだけど、感性のスペイン人は、にっこり微笑んでわかってくれたようでした(笑)

先日、観に行ってきました「ホワイト クロウ」。バレエダンサー、ヌレエフの半生を描いた映画です。天才のレベルには程遠いけど、共感できることばかりでした!

ヌレエフの先生が、「テクニックだけの踊りは、つまらない。そこに伝えたい物語がなければ」みたいなことを言ってました!大きくスクリーンに向かってうなづいた私(^^)

そう、だから、発表会で、踊るためのテーマと物語を、皆さんにお聞きしてます❣️お客様が共感し、一緒になれる瞬間が生まれます。十人十色の物語、観たいですよね✨

来月の月例エルセロドスライブ、どんな物語を見せてくれるのだろう?

どうぞお楽しみに(^_−)−☆