見極めて手放す

2018、2019、2020年の3年間は断捨離年とのこと。まさにドンピシャ嵌っています。そして、物事に一喜一憂しないで、ワクワクすることにシフトしていく年とのこと。いらないものを手放す。私の周りでは、手放して、良い事が続々と起きてるのを目の当たりにしてます。

社長を辞めようと決めたら、6日後に後任が決まり、転職もトントンと軌道に乗ってる。嫌だと思ってた仕事を手放したら、もっと良い仕事が来た等です。常に学んでいる人には、応援が来るんだなぁと思います。偶然なんてないですからね。

父が変わりました✨物は要らない、やりたくないことはしない、誠に穏やかになり、淡々と日々を過ごしています。リハビリや読書、週1のお散歩は欠かさずやってます。母と部屋を離したことで、自分を取り戻したようにも感じます。

波動が上の方に行ったんだなぁと、そういうことがわからない私でも感じます。オーラと雰囲気が変わったんですよ。天に近づいてる(笑)家にも全然執着しなくなりました。富士山が見えるから帰りたいと言っていたのに、もう未練や執着はないようで、完全に手放してます。この半年足らずでの変身力⁉︎にオレー👏と言いたい✨人間は幾つになっても変われるというのを、見せてくれてます。行く度に、きれいなオーラと空気感を感じ、笑うとお地蔵さんみたいです(笑)

今度は私が変わっていく時です。今年どれだけ手放せるかです。そして、学びの年でもあります。この地球の大きな流れに乗っていきたいと思います(^^)