月例バレエクラスでした✨

月例バレエクラスは、フラメンコを、より素敵に踊るためのバレエクラスです!

普通のバレエレッスンとは、ちょっと違います。

どこが違うかって?

フラメンコに必要なことのみに特化したバレエレッスンということです。ですから、足が高く上がらないととか、めちゃ柔軟性がないと、とかは要求しないレッスンです♬バレエ曲を踊るわけではないので、振付を覚えることもありません。

いつからでも、参加出来るのが良いですよね。通常第二土曜日の11:00から開講しています。

このクラスを立ち上げる前に、私は朱実先生の個人レッスンを受講していて、フラメンコについて説明しつつ、必要不可欠なことを一緒に考えて、立ち上げました。

最近は、私はこのクラスにあまり参加していません。朱実先生にお任せしています

フラメンコを何度も観にいらして下さってるし、発表会を観てくださって、皆さんの成長も感じて頂けています(^^)継続は力なりです。

来月は12/14です。

お待ちしています✨

月例バレエクラスでした✨

今月は、朱実先生のご都合で、第1土曜日でした。

バーレッスンは、アームス(腕)→スペイン語では、ブラッソと言うーを付けてのレッスン😅これがまた、慣れないと難しいです。

呼吸を一緒に付けて、流れるように、美しく、です。

・肩甲骨の下から、腕を繋げる→肩甲骨がグリグリ動く→ほぐれる→指先まで繋がる→腕が長くなる

・粘る手の平と手の甲→重いブラッソ、空気を掴む、水の中で動かす感じ

フラメンコでも、腕の使い方は同じです。この使い方をマスターすると、二の腕のタルタルは筋肉に変わりますよ♬

ジャイロトニックでも、腕の繋げ方をマシンで行うので、バレエのアームスとフラメンコのブラッソに効果大です❣️

ジャイロトニックのメソッドは、私が出会ったメソッドの中で、万能で最強です✨とにかく効果が出るのが早いのですよ。

ブラッソ(腕)の使い方、動かし方が美しくなると、エレガンテ(エレガント)で、しなやかな踊りになります。

フラメンコは、足を打つだけでなく、上半身の使い方で、表現力の幅が広がります。

強い足腰と、エレガンテな上半身、目指しましょう❣️

 

なぜフラメンコ?

☆なぜ、フラメンコを踊るのか?

☆なぜ、フラメンコに惹かれるのか?

きっと、たくさんの答えがありますよね。改めて聞かれると戸惑う方もいらっしゃるかもですね😅

踊りたい!と思った方は、何らかのアクションを起こし行動し、お教室へ習いに行くでしょう。

踊らないけど、ファンになってくださり、ライブや公演に足を運ぶという方もいらっしゃるでしょう。

ーーーーーーーー

上記の問いは、スペインで、いっぱい投げかけられた問いです😅

その時私は、う〜ん、と答えに詰まり、「好きだから」と答えたんです。答えになってないような答えだけど、感性のスペイン人は、にっこり微笑んでわかってくれたようでした(笑)

先日、観に行ってきました「ホワイト クロウ」。バレエダンサー、ヌレエフの半生を描いた映画です。天才のレベルには程遠いけど、共感できることばかりでした!

ヌレエフの先生が、「テクニックだけの踊りは、つまらない。そこに伝えたい物語がなければ」みたいなことを言ってました!大きくスクリーンに向かってうなづいた私(^^)

そう、だから、発表会で、踊るためのテーマと物語を、皆さんにお聞きしてます❣️お客様が共感し、一緒になれる瞬間が生まれます。十人十色の物語、観たいですよね✨

来月の月例エルセロドスライブ、どんな物語を見せてくれるのだろう?

どうぞお楽しみに(^_−)−☆

月例パリージョ(カスタネット)クラスでした✨

和子先生が、発表会出演のお二人にサイズ直しをした衣装を、持参してくださいました!

素敵💖💓💓お人形のようでしょ。

衣装で、踊り方も違ってきますから、今から着て練習です。衣装で、かなりテンション上がるんですよね♬

私は、動きやすいのが一番で、フラメンコの衣装は結構窮屈で😅

本当はもっと自由に踊りたい(笑)

皆さんは、衣装で変身するのが楽しみですよね、きっと(^^)

さて、今日のレッスンで、感動と気付きが⁉️私は和子先生のカスタネットを借りて、ずっと練習してたのですが、自分のカスタネットに戻したら、な、なんと❗️

力など必要なく、コロコロと良い音が、楽に出てるーーーー✨

私のカスタネットの方が、小さくて軽いので、変な癖がついていて交換して頂いてたのです。もう大丈夫👌と、和子先生。テクニックがいつのまにか、向上していたなんて〜♬思わぬところで、ご褒美が来ました。

継続は力なり!とってもとっても嬉しくなって、テンション上げ上げです(((o(*゚▽゚*)o)))♡ここまで辿り着くのに、何年かかったかしら???さぁ、ここからがスタートですv(^_^v)♪

皆さんも諦めなければ、何でも叶うと思います❣️

で、昨日の続き。

なぜ、バレエダンサーだった和子先生が、スペインに行ったのか?ですね。

もっといろんな踊りを踊ってみたいというのと、日本でバレエダンサーで稼げないから、だそうです😅

好きな踊りで、舞踊団に入って、お金を稼いでいたわけです。苦労はたくさんあったでしょうが、好きなことで稼げるのは、ワクワクです。バブル後に帰国して、日本のフラメンコ業界に唖然としたそうです😅

ーーーーーーーーーーー

ヌレエフの映画、5/30迄です!すっかりチェック忘れしてました💦踊ってるなら、必見です‼️和子先生、お知らせありがとうございます😊