テクニカあっての表現 表現のためのテクニカ

先日、バレエの公開リハの動画を拝見しました。指導は中村祥子さん、指導を受けているのはKバレエユースの若い女性お2人。

☆指導内容は例えばこんな感じ☆

舞台に出てきた時の存在感は大事であること

空間を大きく使う

振りに意味を付ける

一つの動きをやりきってから次の動きに入る

足だけで踊らずに上体を使ってバランスをとる

わかりやすい言葉で丁寧に指導されていて「ナルホド」と思う内容が多かったです。ジャンルは違えど、踊る時に大事にしなければならない事は変わらないのかも?

バレエで姫を演じるならあくまでも姫でないといけないけれど、一口に姫といってもキャラクターは物語によっても違い、最終的には実際に踊るバレリーナさんの 踊り方・見せ方・個性によるようです。

同じ方のピアノで、同じ姫の振りを踊っているお二人のバレエが全然違って見えるのがまた面白く、役の解釈の仕方、訓練の積み方、取り巻く環境や人生経験など、踊りにその人そのものが出ているんだなぁ、と感じました。そして見る側の好き嫌いもあり、なにがいいとか悪いじゃないみたいです。人によって見せ方は万通りあり、まさにテクニカあっての表現、表現するためにテクニカがあるのだと、その動画を見てよく分かりました。

もう一つ感じたのは、キャッチ能力は大事だなぁ、ということです。受け取る力、と言うのかな、指導内容を瞬時に理解する力、直す力は踊り以外でも必要ですよね。これこそまさに訓練の賜物だと思いました。見習いたいことばかりです。

♪♪♪♪♪

こっちはキャッチ能力云々じゃなくてただの努力不足。難しい事は何一つしていないのにトホホでやんす…😭 

では🤗

旭クラスを熱く語る 18

こんにちは!

昨日、旭クラスのレッスンに行ってまいりました。出席の皆さんお疲れ様でした😊

しばらくお休みをされていた方が、久しぶりにいらして、すご〜く嬉しかったです💕

♪♪♪

旭クラスのテクニカレッスンは、その名の通り毎回テクニカ中心です。特に何かの振り付けを行なっているわけではありませんので、(お休みしやすく🤔)復帰しやすい😘!かも。

お休み長くなっちゃったなぁ、なんだか行きづらいなぁ、、なんて思っている貴方も👩🏻あなたも🐶アナタも🐸、ちょっとの勇気とやる気と元気を携えて、いつでもいらしてください。もちろん忙しいANATAは、元気なお顔を見せてくださるだけでも嬉しいですよ!

♪♪♪

昨日はレッスン内容も全体的に前に進めたと思います。ただ、どのレベルになっても、思う通りに行かず歯がゆい時はあるものです。そこを逃げずに踏ん張って通り越すと、出来ることが増えますので、、無理せず、焦らず、諦めず、人と比べず、…一緒に頑張りましょう。

また次回、皆さん↑にお会いするのを楽しみにしています😊

ドラえもんのひみつ道具

こんにちは!

いつも通り突然ですが皆さんは、ドラえもんのひみつ道具の中で、何が一番欲しいですか?

タイムマシン・どこでもドア・タケコプター・ガリバートンネル・ヒラリマント、、究極はドラえもんが持っている四次元ポケット?なんならドラえもん(笑?

地味なひみつ道具ですが私は小学生の時からずっと「時間貯金箱」が欲しいと思っていました。無駄な時間を貯めておけて、必要なときに下ろせる道具。待ち時間とか、用事と用事の何もできない妙な間を貯金して、朝もう少し寝たい時や(切実)、本番前の「やっばーーい😨!」時(もっと切実)などに時間を下ろしたい…困った時にいつも思い出すのがこの道具です。

♪♪♪

9月の発表会まで

「まだ3ヶ月ある」と思うか?

「あと3ヶ月しかない」と思うか?

は人それぞれ。本番までの段取りが各自違うので、どちらもありだと思います。

ちなみに私は「3ヶ月しかない」派。そろそろこの3ヶ月の間に、フラメンコでやるべきこととその他でやるべきことを書き出して、優先順位を付け、大まかな計画を立てようと思います。これをやらないと、自分が何をしなくてはならないのかが曖昧なままで→最終的に全てが中途半端になってしまい→本番前に泣き😭を見ることになるので、私にとっては大事な一手間です。

そして。現実社会に時間貯金箱はないので、時間は誰にでも平等に流れますが、使い方次第で中身の濃さや速さは変わってくると思っています。有限だからこそ、その時々を精一杯過ごせるし、逆に無限だったらいつまでも終わりが見えずに辛いのかも?

毎回計画を立て、準備をしても、本番前は「時間貯金箱が欲しいよー」と思う私。

(´ω`)そろそろ進歩したいデス

♪♪♪♪♪

下がトリミング前、上がトリミング後の愛犬。こんなボザボサになるまで連れて行かずにごめん💦でもどっちも可愛いよ(バカ親)。

では🤗

イリスの良いところ

習い事を始めようと思った時、習う目的以外で意外と気になるのが、教室の空気感や人間関係かなぁ、と思います。

フラメンコ教室は圧倒的に女性が多く…←女の集団って色々ありそうでなんとなく怖い〜とか、面倒くさい〜とか…そんなイメージを持つ人は多いと思います。楽しいはずの習い事なのに、人間関係に疲れてしまったら、、ツライですね😭

で  も

私、イリスに相当長いこと在籍していますが、イジメは聞いたことが無いんですよ、一度も。もちろん、それぞれの相性もありますし、同じ言葉や出来事に対するそれぞれの捉え方は万別なので、時に嫌な思いをする事もあるかもしれませんが、少なくともイジメは聞いたことがありません。

なぜイリスにイジメがないのか?

私が思うに…一目置かれる立場の先輩がどんな時もいらっしゃいましたが、みなさん陰湿な方ではありませんでした。
お教室の雰囲気を作るのは先生と、そこに集う多くの生徒達なので、その中のいわゆる上手な人が意地悪だと、その人を慕う周りも意地悪になったり、その人に対抗する妙な派閥が出来たりするみたいです。

あとは、鴨下先生が「いじめなんて私が絶対に許さない」とおっしゃっているから、ですかね。これ、最強の理由です(笑。

生徒同士の人間関係で疲れない

大声で自慢できるイリスの良いところ、だと思っています

強い先生は頼もしい


私も、強く、ならなくちゃっヾ(*・∀︎・*)ノ゙

♪♪♪♪♪

チャート式のカラー診断をしてみたら、私はウィンタータイプでした。確かにこういう色味の方が顔色が良く見えるかもしれません。

では🤗